スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

050:確率(松下知永) 


ただ日本に生まれたことを罪として当たる確率はみんなおんなじ


[ 2008/04/11 22:40 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

049:礼(松下知永) 


ティラミスのココアかすかに濃く淡く今日朝礼でたおれたひとり


[ 2008/04/11 22:39 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

048:凧(松下知永) 


焼豚の白き凧糸にたれの染む決まって五月に会いたがる父


[ 2008/04/11 22:38 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

047:ひまわり(松下知永) 


右側が空席となり春なのにひまわり的な裏声がでて


[ 2008/04/10 23:31 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(1)

046:設(松下知永) 


月光に噛まれぬように背ひらく再設定に慣れてぼくらは


[ 2008/04/09 23:05 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

045:楽譜(松下知永) 


楽譜にない音ばかり弾くひとだったさむがりこわがりさらさらいくよ


[ 2008/04/08 22:45 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

044:鈴(松下知永) 


歩道橋がとりあげられる(せんそうせんそう)鈴を鳴らして夕闇がくる


[ 2008/04/06 23:59 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

043:宝くじ(松下知永) 


目覚めよりんぱんぱんぱに支配され宝くじ買いしんぱんぱんぱぱと


[ 2008/04/06 22:09 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

042:鱗(松下知永) 


青という青が家出をうながしてぼくの鱗を光らせている


[ 2008/04/05 20:52 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

041:存在(松下知永) 


少年からうけとる手ふれた瞬間に存在軽くするふらんす紅茶


[ 2008/04/05 20:45 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

040:粘(松下知永) 


粘りつく潮風に町錆び落ちてはづんだ電話多くなる父


[ 2008/04/05 00:42 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

039:王子(松下知永) 


たましひのことのすべてがさみしくて玉子王子は斉藤斎藤


[ 2008/04/01 23:34 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)

038:有(松下知永) 


暁の産みおとされし光あり有精卵を初音ミク抱きぬ


[ 2008/04/01 23:33 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(6)

037:V(松下知永) 


SVOのVを両手であたためつ伏線として耳たぶふくむ


[ 2008/04/01 23:32 ] 題詠blog2008 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

松下知永(まつしたちえ)

Author:松下知永(まつしたちえ)
題詠blog2008のためのブログ。
短歌とケータイ写真も。
ごらんいただいてありがとうございます。

***

「題詠」とは、お題に即して短歌を詠むことです。

日記サイト
ケータイサイト
QR
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。